STRADA SLX

ステルベルの数あるフレームの中で最もロングセラーであるストラーダの進化形。

80年代初期に導入され、当時はSLXシリーズのチューブが使用され、2019年にコロンバスがチューブを再導入しストラーダ SLXとして復活しました。ストラーダ SLXは、L’Eroicaなどのイベントに参加時においてアンティークなスタイルと組み合わさり一層目立つことでしょう。

 

1983年に発表され、新素材とテクノロジーによりイノックスは日々進化を遂げています。このフレームは、快適性とレスポンスを独自の方法で組み合わせています。コロンバスXCrステンレススチールを使用したフォークは、コーナリング時のコントロール性と正確さが際立っています。

Nina XCrは、パフォーマンスとオフロード性能を両立させたい全てのライダーのためにデザインされた、ステルベルのグラベルバイクフレームへの解釈です。
700 x 42cまでのタイヤクリアランス、フルカスタムジオメトリー、追加マウントやスレッドなどの幅広いカスタムオプションにより、Nina XCrはオンロードでもオフロードでも速く走る準備が整っています。

アスファルト、テクニカルなシングルトラックやグラベル、シクロクロス、バイクパッキングまで様々な状況に対応できるモデルがニーナです。700 x 57cのタイヤクリアランス、フルカスタムジオメトリー、豊富なフォークの選択肢により、ニーナは他のどれにもない多用途性を実現しています。

ロダノDiscは更に長距離・長時間に対応したモデルとなりました。ディスクブレーキとタイヤクリアランスの増加を組み合わせることで、従来の快適性と安定性が向上。優れた乗り心地は、常にロダノの強みであり、長時間サドルの上で過ごし、スチールならではの乗り心地を愛する人に最適なフレームです。

ロダノは耐久性、軽量化、性能を考え創られたフレームです。コロンバススチールチューブを使用し設計・製造され、ステルベルの得意とするTIG溶接で滑らかに接合されています。このフレームは、ロングライドを愛し、長時間サドルの上で過ごす人のためにカスタマイズされています。性能、快適性、重量、剛性のバランスが取れたパフォーマンスロードフレームがロダノです。

SB/03フレームのディスクブレーキバージョン。ディスクブレーキの制動時に発生する力に対応するために、スルーアクスルやカスタムチューブを採用し、横方向の剛性と踏込時における反応を向上させています。さらなる進化とし、フルインターナルに対応しました。

フレームビルターの職人技と最新の工学研究を融合させることに焦点を当て、長い実験の結果、この特別な “ステリオ・ベレッティ “モデルは、プロトタイプから製作し、3番目にして最も適合したバージョンとなり、SB/03と名付けました。レースにおいて、ユーザーのポテンシャルを可能な限り引き出すためデザインされ、様々な地形に対応できるよう工学研究が融合した結果、完成したモデルです。

アンテノーレ Discは、オーダーメイドにより設計され、貴重なコロンバスXCrステンレススチールチューブとディスクブレーキの安全性を組み合わせた構造が、このフレームを特別なものにしています。このフレームは職人の技術と独自のパフォーマンスが、融合し完成しました。他とは違う特別な製品をお探しの方に最適な作品です。

アンテノーレは、コロンバスXCrステンレスチューブで構成され、ステルベルシリーズの中でも高級感のあるフレームです。快適性と剛性を実現するために設計されたこのフレームは、プロフェッショナルな方々の使用を想定し創られています。フレーム名は、ステリオの父であり師でもあるアンテノーレ・ベレッティへ敬意を込め名付けられました。

© 2020 Stelbel Japan All Rights Reserved.